先ずはコロナとプラズマを試験する前に整理します。
 
 
 
 
 
 
被着する素材(A4で用意お願いします)
量産時のラインスピード
 
ガスの希望があればお願いします。
コーティングする塗料の種類
(アクリルやウレタン系など)
その後の工程(乾燥やUV照射、EB照射など)
 
 
 
整理が出来ましたらクリック。
 
 
 
親水化・濡れ性改善
MSRプラズマの強み
プラズマ洗浄
無料サンプル
材料の世界革命
ダイン数調整
密着・接着力アップ
有効期間
プラズマいろいろ
接合
プラズマラミネート
コロナ処理、プラズマ処理違い
 
 
 
 
 
 
 
 

高い密着効果
 
微細な多孔処理
 
干渉模様を消すことが可能

nanoオーダーの凹凸を付ける
 
表面洗浄が可能LinkIcon
 
 
 

 
 
 
 
環境に重点をおく素材または製品
RoHS グリーン調達をクリアと接着の向上
 
 
環境にいい1
・接着剤からRoHS指令にある有害物質を外しつつも高い密着力を得れる
 
 
環境にいい2
・プラズマ処理で接着温度が改善できる→エネルギーの省力化
 
 
環境にいい3
・有機溶剤を使用する必要がなくなった
 
 
環境にいい4
・これまでの材料構成見直しの枠が広かった
 

 
 
実績いろいろやってきました)
 
PE(ポリエチレン)
PP(ポリプロピレン)
PI(ポリイミド)
PC(ポリカーボネート)
PMMA(アクリル)
COP(シクロオレフィンポリマー)
COC(シクロオレフィンコポリマー)
FE(フッ素)

 
 
 
 
アルミナ
CU
NI)
グラファイト
亜鉛
モリブレン
 
繊維

 
 
 
 



◎◎ プラズマ表面処理はどう計るの?の質問にお応えしますと濡れ試薬では測りきれない数値になるので純水の接触角で確認します。



図のとおり、通常 材料の表面の 接触角 度はこのとおりです。

接触角 が大きいと言う事は 材料になじみ難い 
つまりは相手側の材料とも馴染まないということになり 
接着に大きく作用します。

◎◎◎◎◎◎











   ←MSRプラズマ処理中
      ↓  ↓






プラズマ放電処理をすると図のとおり、変化し始めます。
接触角が低くなりました。  LinkIcon接触角については

1回で変化するものは比較的イージーで数回処理したりパワーを上げたり、混合活性ガスを投入したりとその材料に合った処理方法を探究します。

A4サイズならいつでも無料! でサンプル致しますので
◎◎mmaru ◎◎ LinkIconお気軽に稲岡まで問い合わせください。

◎金属箔 から 樹脂フィルムを
  大気圧・窒素ガス・アルゴンガス・ヘリウムガス
  混合ガス・低真空まで
  材種を問わず受託加工 処理が可能です。
他の技術と絡める LinkIcon



でも、接触角より何より大事なのは材料や塗材の性質から相性を見極める実績力なんです。


味見システム」でベストな処理を最速最短!


ご存知に方も多いかも知れませんが、プラズマ表面処理は単に強く処理する
だけとは違います。 その貼り合わせ基材 接着材 インキにより処理力を調整する必要があります。

まずは10種類の味見システムから最もマッチした条件を探して御社の
「あっ できた!」をアシストします。

  味見システムはすべて無料!
☆お気軽に稲岡まで問合せくださいLinkIcon
親水化・濡れ性改善
MSRプラズマの強み
プラズマ洗浄
無料サンプル
材料の世界革命
ダイン数調整
密着・接着力アップ
有効期間
プラズマいろいろ
接合
プラズマラミネート
コロナ処理、プラズマ処理違い