フィルムにプラズマ処理で微小気孔加工

 
 

 

 
 
プラズマによるポーラス加工が
素材製造時の工夫次第で可能です。
下図の通りあらかじめ素材にプラズマエネルギーで気泡化する添加細工を施すことでこれまでとは一味違うECOで新しい微小孔(穴あけ)処理が可能です。
現在も数社からリピートオーダーを頂いてますので新しい技術と言えます。

厚みの最小は5μから
最大は2mmまでの実績があります。